第2次研究協議会  
 
 
期日  10月12日(金)  8時50分〜16時40分  
中心サークル  江別サークル  
授業者 高畑 千春 (江別市立江別第二小学校 教諭)  1学年
 
単元名  「みんなのこうえんであそぼう」たのしい、やさしいこうえんづくり  
全体会場  江別市立江別第二小学校  
交流会  市町村レポートの交流(1レポート10分程度)  
実技講習会  北海道で育った植物を使った手漉き和紙作り   (和紙職人 東野 早奈絵 氏)  
   
8:30   8:50   9:00            9:45   9:55          10:35         12:00  13:00                 14:50 15:00        16:30        16:40
受付
 
授業の視点
 
公開授業 移動

休憩


事後研
公開授業について
昼食 交流会
各市町村レポート
休憩 実技
講習会
アンケート記入 整理委員会
 
 
○持ち物  
     上靴    
       
○お願い

後日、駐車場や通行できる道路などをお知らせします。必ず確認してください。

     
  時間にゆとりを持ってお越しください。    
  授業等で使用したワークシートや資料をお持ち下さい    
  (実践資料集を作成します)     

 
公開授業の様子

 今年度は、江別第二小学校の高畑先生に授業をしていただきました。授業は、
「みんなのこうえんであそぼう」〜たのしい、やさしいこうえんづくり〜でした。春から何度も公園に行き、公園の楽しいところや優しいところを見つける活動を繰り返していました。本時は、みんなが見つけた「楽しい」や「優しい」がいっぱい詰まった夢の公園の発表会でした。そして、お互いのよいところを見つけて発表していました。

市町村交流と実技研修会の報告


 午後からの市町村交流会では、今年度の研究主題の達成に向けて、各市町村で実践された活動が報告されました。どの市町村も、対象に繰り返し関わることで、子ども達がその対象に愛着を持っていく様子が報告されました。
 また、実技研修会では、「北海道で育った植物を使った手漉き和紙作り」というテーマのもと、講師の東野早奈絵氏から、作り方や子ども達と一緒にできる活動等を教えていただきました。笹やシラカバなど、さまざまな植物で作られた和紙は、それぞれに良さがあり、参加者からは、「面白かった」という声がたくさん上がっていました。