地域・文化部会

.
. 研究課題 ................
 「豊かで創造的な文化活動を
            どのように展開すればよいか」

研究計画
1.研究内容

(1)地域の素材を生かした教育実践

 ○地域の人々や環境などとの関わりからつくる活動のあり方や工夫
<実践例>
   @地域人材の発掘・活用や地域と連携を図った教育実践
   A地域の自然や施設を活用した教育実践
   B社会教育との連携を図った教育実践


(2)効果的な読書活動のすすめ方
 ○子どもたちが読書に親しむ効果的な指導や環境の工夫
<実践例>
   @地域ボランティアやPTAと協力した読み聞かせなどの実践
   A朝の読書活動や読書指導についての実践。
   B学校図書館の運営や外部図書館との連携など,豊かな読書環境づくりに
     取り組んだ実践。


2.研究方法

(1)交流計画
   @部会だより及びホームページによる情報の伝達を行い,研究課題や研究
     内容の共通理解を図る。
   A南北合同ブロック、2会場にて研究協議会を開催する。

(2)分科会構成
    ・南北合同で2つの分科会を構成する。研究協議会も南北合同開催を予定。
      第1分科会   「地域と教育活動」
      第2分科会   「読書活動」

(3)研究協議会の交流内容・方法

   ・研究協議会では,研究課題や研究内容に沿った提言発表と学校レポート・
    ワークショップによる実践の交流を行い,今年度の成果と課題及び次年度の
    研究の方向性を明らかにしていく。

3.研究協議会までの部会員の準備

 (1)上記研究課題に基づき、選択した研究内容に関する研究を学校ごとに推進
    する。

 (2)各分科会において、各学校1本は実践レポートを作成する。

 (3)分科会により必要に応じて、参加コースや発表内容の報告を行う。
    (部会だよりにて連絡)
                                      

部会トップページに戻る