Last updated:2017/10/6
国際理解教育部会 石狩管内教育研究会に戻る
課題部会一覧に戻る



2017年9月5日          
国際理解教育部会の様子

@帰国報告会(シンガポール日本人学校より)
A世界のフードシチュエーションゲーム    
B外国籍の児童・生徒が在籍する学校紹介 
C東ティモールの教育について        


たくさんのご参加を     
    ありがとうございました!






ご意見ご要望は・・・

HP担当:壽福(緑陽中)

までお寄せ下さい。 

   【研究課題】

21世紀に生きる子どもたちを育てる国際理解教育の在り方はどうあればよいか。


〜 「多文化社会における共生」「グローバル化にともなう結びつきについての理解」などの
 国際理解教育の領域をどのように位置づけ、教材を開発し、実践するか 〜


研究内容 研究キーワード
1.国際理解教育の教育課程への位置づけ @いつでもどこでも
A参加型学習
2.既成のワークショップ教材や外部講師の活用 @ワークショップ
Aゲスト・ティーチャー
3.オリジナル教材の開発とカリキュラム @ねらい
Aアクティビティー
new 2017年9月 5日 国際理解教育部会 報告
  2017年8月27日 国際理解教育部会 案内  
  2017年度 国際理解教育部会通信 No1  
  2016年度 研究のまとめ  
2016年度 国際理解教育部会通信 No1
部会研究に役立つリンク集
2015年度アンケート結果