2021/3/23 2020年度「研究のまとめ」更新
国際理解教育部会 石狩管内教育研究会に戻る
課題部会一覧に戻る


2021/3/23

今年度の研究のまとめを掲載しました。

コロナ禍において活動が制限される中、
部会員の皆様にはご理解、ご協力をいただきありがとうございました。

2020年度 研究まとめ

2020/8/18

今年度の活動としてお知らせしていたワークショップを
以下の通り実施いたします。

参加を希望される方は
国際理解教育部会通信No.1の下にお名前を記入し
東部小学校 有本 まで
FAXにてご連絡ください。

難しい状況下にはありますが
たくさんの先生方のご参加をお待ちしております。

1)日時 10/8(木) 15:00〜 (受付開始 14:30)

2)場所 JICA北海道 ブリーフィングルーム

3)内容 「100リットルの水」 テーマ:水と衛生

4)申し込み締め切り 9/4(金)


詳細は、国際理解教育部会通信No.1をご確認ください。


   【研究課題】

21世紀に生きる子どもたちを育てる国際理解教育の在り方はどうあるべきか。


〜 「多文化社会における共生」「グローバル化にともなう結びつきについての理解」などの
 国際理解教育の領域をどのように位置づけ、教材を開発し、実践するか 〜


研究内容 研究キーワード
1.国際理解教育の教育課程への位置づけと
                     指導計画の作成
・「いつでもどこでも」できる国際理解教育の工夫
・他教科や総合的な学習の時間との連携
2.既存教材や外部講師の活用及び
                 オリジナル教材の開発
・参加型学習  ・ワークショップアクティビティ
・ゲスト・ティーチャー
2020年度 研究のまとめ