石教研課題部会 生き方部会ホームページ
生き方部会

最終更新日:2017/2/21

研究主題
子どもたちが自己を見つめ、互いに認め合う心を育む教育はどうあるべきか

研究内容
【第1分科会】 ボランティア部会
  互い思いあう心を育むボランティア教育の実践

【第2分科会】 コミュニケーション部会
  自己実現を支援し、自他の生命を尊重する教育のあり方

成果と課題
≪成果≫
 
昨年から2分科会体制となり、最初の2年次計画を終えることができた。
 ボランティア分科会のレポートに、「実践してみたい障がい者スポーツ」の欄を設けたことで、様々な種類のスポーツを知るきっかけとなり、ボランティア教育実践の可能性を広げることができた。
 また、1年次目をすべて講演と体験にあてたことで、2年次目(今年度)につながる実践の幅が広がり、多くの方にレポートを提出していただくことができた。

≪課題≫
 
1点目は、児童生徒への還元についてどのように行っていくか、ということがあげられる。協議会の中で様々な実践報告を聞き、講演で知識を得ることができた。しかし、学校に戻った時にどのように還元するか、ということには時間や場所、予算など多くの困難があることが見えてきた。今後は、実践を交流するだけでなく、還元するためにはどのように活動することがよいのか、という点も研究として深めていかなければならないと考える。
 2点目は、レポートの効果的な扱いについてである。大変お忙しい中、部会員の皆さんにレポートを提出していただいたが、交流の際に十分活用することができなかった。部会員へのアンケート結果からみると、時間の保証が十分でなかったことと、討議の柱を周知できていなかったため、レポートの焦点化が難しかったのではないかと考えられる。次年度以降は「課題解明に迫るための手段としてのレポート作成」ということを念頭に、研究を進めていきたいと考える。
 生き方部会はテーマの幅が広く、この2年間では研究課題に迫り切ることができなかった。次年度以降は上記の2点を踏まえ、研究を進めていくことが重要と考える。

H28年度 石教研課題部会


日時:9/6(火)

会場:江別第二中学校(第1分科会)
    江別市民会館(第2分科会)

news
2017/2/21
・ページ上部に今年度の成果と課題を記載しました。

2016/10/24
・部会便り62号をアップしました。当日の様子やアンケート集計について書かれています。

2016/8/31
・部会便り61号をアップしました。

2016/7/11
・部会便り60号をアップしました。
・レポートを提出するメールアドレスをページ下部に記載しました。
・第2分科会の会場をページ上部に記載しました。

2016/5/27
・部会便り59号をアップしました。レポートの書き方、出し方、締め切りなどについて書かれています。

2015/11/27
・部会便り58号をアップしました。
・今年度の成果と課題をページ上部にアップしました。

2015/10/8
・部会便り57号をアップしました。

2015/8/25
・部会便り56号をアップしました。当日の会場および駐車場について書かれていますので必ずご覧ください。

2015/7/22
・部会便り55号をアップしました。

2015/6/16
・今年度より、部会再編に伴い、2分科会(ボランティア分科会・コミュニケーション分科会)となりました。
・生き方部会ホームページを更新しました。
・部会便り54号をアップしました。
 
 部会便り

≪部会便り62号≫NEW!
≪部会便り61号≫

≪部会便り60号≫
≪部会便り59号≫
≪部会便り58号≫

≪部会便り57号≫
≪部会便り56号≫
≪部会便り55号≫

≪部会便り54号≫


 レポート形式
≪分科会1レポート形式 word版≫
≪分科会1レポート 一太郎版≫


【レポート提出先メールアドレス】   02ikikata@gmail.com